JJS日記

サウジアラビア国「ジッダ日本人学校(JJS)」の学校生活を紹介します!

2013年11月

JJSリーフレット(4年生国語 昼休み発表)

今日の昼休みには4年生が
国語「アップとルーズで伝えよう」の学習を活かして作成した
「JJS(ジェッダジャパニーズスクール)リーフレット」の発表がありました。
「アップとルーズ」とは写真の撮り方のことで
「アップ」で撮影すると「表情や心情」などの詳細を伝えるのに適しており、、
「ルーズ」で撮影すると「場面や状況」などの全体の様子を伝えるのに適しているという内容でした。

JJSリーフレット


上記の「アップとルーズ」についてや
「自分の紹介したい内容(水泳大会、国際子どもフェスティバル、全員遊び、修学旅行)を選んだこと」
「写真と文章を関連させて書くこと」
「短い言葉(300字以内)でわかりやすく書くこと」などの
説明のポイントをもとに上手に発表することができていました。

ジェッダの壁&バトンをつなげ!!全員リレー!

ジェッダの壁


12人全員の大技「ジェッダの壁」です。
12人の心を一つにしてジェッダの大きな壁になります。
まだ完成ではないですが、
着々と子どもたちは上達していっています!

リレー1

リレー2



全校児童生徒の12人が6人と6人に分かれて
バトンをつなぐ「全員リレー」の練習風景です。
声をかけ、できる限りトップスピードで
バトンをつなぐ練習をしました。

かわいいイルカがザンブラコ!(昼休み音楽発表)

今日の昼休み、小学部低学年が、
「イルカはざんぶらこ」を歌いました。
緊張して顔から笑顔が飛んで行ってしまいましたが、
3拍子のリズムを「タン・カン・カン、タン・カン・カン」と
「タンバリン」「カスタネット」で上手に叩きながら歌っていました。

昼休み低学年音楽発表


終わった後、「大きな声で歌えていてよかった」という感想をもらい嬉しそうでした。
「工夫したところはどこですか?」という質問には
「2回目はタンブリンとカスタネットの音を小さくすることです」としっかりと答えていました。

ジェッダの扇(6人技)

今日は6人の新技「ジェッダの扇」にTRYしました。
6人の心を一つにして一枚の扇を作ります。
今日は初めてつくってみました。

ジェッダの扇


「あれ?5人しかいないのでは??」

今回の「ジェッダの扇」は
写真の真ん中の子の上に
もう一人肩車で乗ります。

12人で2枚の立派な扇を作り、暑いジェッダに涼しい風を起こします!!

サウジと日本の違い(中学部道徳)

今日は、中学部の道徳の公開授業がありました。
日本とサウジの違いについて
サウジアラビアに2年以上住んでいる中学部の二人からは
「サウジアラビアでは外出の時にアバヤ(女性)を着ないといけないが、日本では外出の時どんな服でも良い」
「サウジアラビアにはサラータイム(一日五回のお祈りの時間)があるが、日本にはない」
などのことが出されました。

中学部道徳2


あってよい違い、あってはいけない違いについて話し合った時、
二人とも、上の2つはあってよい違いだという意見でした。

中学部 道徳1



その理由について
「イスラム教の国として、女性が着るアバヤは文化。大切にしたい。」
「サラータイムも、イスラム教の国としてはあってよいと思う」と話していました。
日本とは大きく違う環境ですが、その違いを尊重したいという思いが伝わってきました。
ギャラリー
  • 運動会の予行をしました!
  • 運動会の予行をしました!
  • 運動会の予行をしました!
  • 運動会の予行をしました!
  • 運動会の予行をしました!
  • 写生会@ジッダの博物館
  • 写生会@ジッダの博物館
  • 写生会@ジッダの博物館
  • 写生会@ジッダの博物館