9月4日(金)の水泳大会。
その後に行われた水泳検定。
それまでは,4泳法を身につけることを中心にプールの授業を行ってきました。
最後に,プールでの授業にもゲームを取り入れようと,
水球を2週間にわたり行いました。

児童生徒にとっても初めての水球。
しかも,本校には体育館がなく,
また,グラウンドにおいても気温の高い時期が長いため
なかなかボールを使ったゲームがしにくい環境にあります。
初めはどのようにやっていいのかわからず,
ボールをただ追いかけ,みんながボールに群がる姿が見られました。

しかし,そこはさすがジッダっ子。
ドリブル,パス,シュートのどれを選ぶか,
パスの有効性,
どうしたらパスが通るか,
どうしたらシュートがより入るようになるか,
様々な練習に考えながら取り組み,
よいプレイが見られるようになりました。

IMG_8918IMG_8919
ゲームの前には,
チーム毎に作戦を考えました。

IMG_8894

IMG_8929
ゲーム中には,
作戦を協力して実行しようとする姿が見られました。
また,中学部・小学部高学年を中心に,
学んだことをアドバイスする姿も見られました。
小学部中・低学年は,
ボールを一生懸命運んだり,ガードしたりしていました。

IMG_8910

BlogPaint
ゲームがしにくい環境にあっても,
今ある環境の中で,
工夫して楽しもうとするジッダっ子のたくましさが見られた水球でした。
今回身につけたゲームのスキルは,
きっと今後の体育におけるゲームに生かされるのではないかと期待しているところです。