6年生算数「比例の利用」

机の上に置かれた紙の束,さて何枚あるかな?
「数えるのは大変そう。」

「そうだ。重さをはかって求めよう。」
「まずは,紙1枚の重さをはかろう。」
「いや1枚では、はかりのメモリが読めない。」
「じゃあ,10枚では…読めた。」
という具合で,10枚あたりの重さや1枚あたりの重さを出しました。

BlogPaint



IMG_9285 (640x480)

次に,紙全体の重さをはかりました。


IMG_9286 (640x480)

そして,比例の関係を使って出した紙の枚数は、1002枚。
実際に用意した紙は1000枚ちょうどだったので、誤差はたったの2枚。
かなり正確に枚数が出せたと言えます。

重さの他にも,厚さと枚数の比例関係を使って、枚の枚数を求めてみました。
重さよりも誤差は多少出ましたが,それでもおおよその枚数が出たことに喜びを感じていました。

IMG_9293 (640x480)